リサーチ

製品・サービス分野別:消費財

消費者(生活者)が日常の暮らしの中で購入する消費財との関係の実態と変化を明らかにします。

こんなテーマが得意です

  • 暮らし方や購買行動、価値観の実態
  • 商品に対する生活者の認知・購買行動などの関与の実態
  • 新製品の受容性
  • 味・香り・使用感などの感覚領域の受容性
  • パッケージの評価
  • 店頭での購買行動の実態
  • 消費者ニーズと商品開発
  • 企業や商品のブランド力評価

調査で特に重視すること

  • 厳正な対象者の選定
  • 精度の高い調査の実行
  • 深層面での要因の把握

おすすめする調査手法

テーマや課題の解決に直結する対象者の深層面の意識を把握するために、

量的調査の中で選択された対象者に特定の質問を行う
会場調査 回答パターンにより、別室でヒアリングを行い意識や行動の深層を把握します。
インターネット調査 回答パターンにより、特定の文書での自由回答を求め分析します。
映像調査でよりリアルな行動の実態を把握する
  • 模擬店舗での視線カメラとマイクによる視線の軌跡と見たままの感想を記録分析
  • 家事行動などのを映像で記録し対象者と共に行動背景を把握し分析
  • 日記式調査とWebカメラによる対話でその日の新鮮な情報を収集分析
Copyright © 2017 株式会社綜研情報工芸. All Rights Reserved.