リサーチ

調査手法別:グループインタビュー

1グループ5~7人程度を招集し、専門の司会者の進行による座談会形式で核心にせまるインタビューを実施します。

*個人の発言に合わせてその背景にある意識や行動を語らせ、表情など微妙なニュアンスまで、質的な情報として把握できることが魅力。

当社の特長

課題に即したフロー作成と熟達したモデレータによるインタビューを実施
インタビューフロー作成から、対象者リクルート、インタビューの実施、発言録、レポート作成までトータルに対応します。
経験豊かなモデレータが課題の即したインタビューを行います。
発言は、専門スタッフがその場で入力し即日または翌日発言録を提出いたします。
強力なリクルートネットにより課題に即した対象者を設定します。

一般的なスケジュール【対象者数:3グループ各6名・計18名】

調査設計 3日 企画書を作成し、提出いたします。
実施決定から
実施までの期間
実施日までに15日以上の期間が望ましい。
調査内容検討 6日 インタビュールームの設定・インタビューフロー作成・報告書形態の検討等を行います。
対象者設定期間 10~14日 リクルートネットワークにより、課題の解決に即したモニターを設定します。
準備 1日 インタビュー内容チェック、呈示品の作成などの準備を行います。
調査期間 2~3日 専用ミラールームで、1グループ約2時間グループインタビューを行います。
発言入力・
発言禄の提出
逐次 会場で進行に従い、逐次パソコンで入力し即日または翌日発言記録を提出いたします。
レポート作成 約5日 発言を整理し、課題に即した分析を行い報告書を作成します。
おおよその企画から報告までの期間 20日前後
Copyright © 2017 株式会社綜研情報工芸. All Rights Reserved.