リサーチ

調査手法別:ホームユーステスト

新製品やテスト品を、生活の場で利用して評価をしてもらいます。

*ヘルスケア用品、ビューティケア用品、キッチン用品など、入浴剤や飲料、生活用品など日常生活で実体験させたリアルな評価が得られる事が魅力。

当社の特長

課題に即したモニターの設定と経験豊かな実務の運営で、精度と信頼性の高い調査を行います。
強力なリクルートネットにより課題に即したターゲットを設定します。
競合品や複数商品のテストなど、複雑な手順も的確にテストできノウハウを提供します。
テスト品やコンセプトシートなどの回収は厳格に行います。
強力なリクルーター組織による事前呼集で、課題に即したターゲットの意見や評価を集めます。

一般的なスケジュール【回収サンプル数:50サンプル/報告書:25頁程度】

調査設計 3日 企画書を作成し、提出いたします。
実施決定から
実施までの期間
実施日までに15日以上の期間が望ましい。
調査内容検討 6日 テスト方法の検討・調査票案作成・集計計画作成・報告書形態の検討等を行います。
対象者設定期間 10~14日 リクルートネットワークにより、課題の解決に即したモニターを設定します。
調査票印刷
テスト品の準備
発送
2日 調査票の印刷や挨拶状の印刷、テスト品の装丁、回収用梱包品の準備を行い、発送します。
調査期間 適宜 テスト品の機能やテスト頻度により期間を定めます。
回収 3日 テスト終了後、調査票、調査指示書、情報管理の誓約書等全ての送付品を回収します。
入力データチェック 2日 調査票は直ぐ入力します。
自由回答もそのまま入力されます。
クロス集計 2~3日 集計案に基づきデータを集計をし、速報を作成します。
レポート作成 約10日 グラフ作成・分析・コメント・まとめ等を作成します。
平行して、自由回答の整理や編集を行います。
報告書を作成しご提出致します。内容修正には相応の日時が必要です。
おおよその企画から報告までの期間 モニター期間により異なります
Copyright © 2017 株式会社綜研情報工芸. All Rights Reserved.