リサーチ

調査手法別:訪問面接調査

専門調査員が統計的に選ばれた調査地点の家庭を訪問し設定された条件の対象者を探し、調査を依頼します。面接聴取調査と留置自記入式調査があります。

*調査への協力度が低下しているものの、回答者の代表性は他の調査に比べて高いことが魅力。

当社の特長

全国をカバーする調査ネットで大規模な調査が可能
全国のほとんどの地域の訪問調査、観察調査が可能な調査員ネットを効率よく運用する調査企画をご提案いたします。
企画設計から分析まで、迅速にフルサポート
企画立案と調査の運営、分析、レポートまで、調査目的を踏まえたきめ細かな対応をいたします。
調査内容による、調査方法の効率性、経済性、迅速性を考慮した調査の運営
多様な調査目的に対応でき、迅速性、経済性を併せ、信頼できる専門調査員を全国にネットワークしています。

一般的なスケジュール【内容 対象サンプル数 全国5地点:500サンプル/報告書:50頁程度】

調査設計 3日 企画書を作成し、提出いたします。
実施決定から
実施までの期間
実施日するまでに15日以上の期間が望ましい。
調査内容検討 6日 調査票案作成・集計計画作成・報告書形態の検討等を行います。
調査票印刷 3日 調査票の印刷、提示カード、提示品の準備、調査地点設定等の準備を行います。
調査期間 土日を含む4日 在宅率の高い土日を含めます。
調査票チェック 2日 回答された調査票を再チェック、コーディング等の作業を行います。
入力 2日 数値、自由回答を入力します。
クロス集計 2~3日 集計案に基づきデータを集計をし、速報を作成します。
多変量解析 オプション 内容によりますが、数値計算よりも、結果の解釈がポイントです。
レポート作成 10~15日 グラフ作成・分析・コメント・まとめ等を作成します。
平行して、自由回答の整理や編集を行います。
報告書を作成しご提出致します。内容修正には相応の日時が必要です。
おおよその企画から報告までの期間 30日前後
Copyright © 2017 株式会社綜研情報工芸. All Rights Reserved.